ギミックコイン変造騒動のその後

昨年の11月に貨幣損傷罪でマジックバー経営者であり、
フレンチドロップの店長である庄野容疑者他が逮捕者されたというニュースがありました。

「大阪のマジックバーで貨幣損傷等取締法違反の容疑で逮捕者」

テレビのニュースによりますと、逮捕の原因はタバコが通るように硬貨に穴を開けてマジック用に変造したことであるかのようにシガースルーコインの種明かしをTVで見せていました。
まるで鬼の首を取ったかのように。

そのほかにもシェルなどいろいろなギミックコインについて勝手に種明かしをしていました。

当時から「パンクチャー」が原因だということがネットで話されていましたが、
裁判傍聴日記をみると、「プレゼントコイン」というものと2種類が原因だったみたいです。

テレビで、ニュースで、関係のない種明かしをしたのはなんだったんでしょうか。

いいかげんなやり取りののち、即日判決で執行猶予付きの刑が確定したそうです。
詳しくは下の「阿曽山」さんのHPでごらんください。

http://www.nikkansports.com/general/asozan/2007/asozan075.html

マジック業界では、テレビでの種明かしをダチョウ倶楽部並に「訴えてやる」動きがあるそう
ですが、本当でしょうか。

http://kaiun.livedoor.biz/archives/50776716.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YN
2007年02月08日 15:38
一時、いろんな意見がインターネットで流れましたね。フレンチドロップのHPには「お詫び」がでていましたが、現在は消えています。庄野氏の経営者辞任の挨拶も載りましたね。ですが、まだ「特別商取引に関する法律」にもとづく表記の中には、「運営統括責任者 庄野勝吉」と記載されています。
ザ・マジック70号には、田代茂氏の「硬貨変造のニュース番組に抗議」声明文とカンパ要請が出てます。