3月22日 例会メモ

前回の復習とカードマジック2種のレクチャーがありました。

今回、都合により例会に参加できませんでした。ごめんなさい。
以下、YNさんからの情報に、勝手なコメントを加えさせていただきました。

前回の復習は・・・

 (1)木のプロペラを使ったカード当て。
  選ばれたカードの確定にワンウエイ・カードを用いる方法についての
  講習がありました。

 (2)半分に切断されたカードによるカードの一致
  (ESPカ-ドのトリックの変形)
  *手順の解説メモはあるのでしょうか。
   なければここに書いたほうがいいのかな。

技法をつかわないトリックの指導

 (1)8枚のカードを使ったカード当て。
  2つの山に分け、どちらに覚えたカードがあるか4回尋ね、当てる。

   [見ていないのでここから現象の予想・・・]

   8枚から1枚覚えてもらって客によく混ぜてもらう。
   それを1枚ずつ裏向きにテーブル上に左、右、左、右と配り、
   二つの山を作ってもらう。
   左側の山の中に覚えたカードがあるかどうか尋ねる。
   あれば右の山の上に手に持っている4枚を置く。
   なければ手に持っている山を元に戻し、右の山をその上に重ねる。
   これを3回繰り返す。
   客のカードは上から3枚目になるので、好きな演出でそのカードを当てる。
   ・・・って、これは当たって当然ですよね。
   8→4、4→2、2→1なんだから3回質問すれば当たるのは当たり前。
   
   マジックらしくするならもっと不可能な感じを出さないといけませんね。
   ということで、この予想は書きながら意味がないと思いました。
   3回尋ねて当たることからも、予想は大はずれでしょう。
   
   **思いつきました。
   3回目の質問のあとでカードを返してもらい、それを広げて客に見せます。
   「この中にありますよね」(これが4回目の質問)
   広げたカードを閉じる時に下から3枚目(客のカード)に左手中指を当てて
   右手にパームをし、左手ではそろえたカードを裏向きにしてテーブルに置き
   「指でしっかり押さえていてください」と指示しながら
   パームカードを口にくわえるという演出でしょう。
   うーむ、これならいけるかも・・・

 (2)ばらばらの絵札12枚が、連続2枚ずつのペア(同色、同バリュー)
  になる。
  *これは以前例会で見たことあるような気がします。

 YNさんから例会の情報をいただきました。ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miwatyann
2007年03月27日 18:23
流石ですね、その通りで、しかもtakaさんの方が不思議で使いやすいかも
taka
2007年03月27日 23:00
ディズニーマジックワールド名古屋公演の情報がoh-noさんからありました。
このホームページで確認ください。
http://www.disney.co.jp/live/